Pick up‼
大幅な時間短縮が実現!?SEOを意識したライティングのコツとは?【マニュアル付き】

Web初心者

SEO対策を意識したライティングってどんな風に書いたらいいんですか?

 

SEOで上位表示するためのライティングのコツなんてあったりするんですか?

こんな悩みを解決出来る記事を書きました!

Happy SEO

SEOを意識したライティングと言われてもなんとなく抽象的で難しいよね。

 

せめてライティングする際のコツやポイントが明確に分かっていれば楽なんだけどな...なんて思ったりしてしまうよね。

このようにSEOを意識したライティングと一言で言ってもどのようなコツがあるのかも分からずに悩んでいる人は非常に多いです。
そんなアナタのライティングに関する悩みに関してはこの記事を読むことで全て解決されます。SEOを意識したライティングのコツから外注する際のマニュアルまで解説をしております。

この記事を読むと

①SEOを意識したライティングのコツについて理解できる

②記事作成や外注する際のマニュアルに関してどうすればいいか分かる

 

 

 

私自身もこれから解説するSEOを意識したライティングのコツを覚えてからは、スラスラと記事を書けるようになりました。

 

 

 

皆さんもこの記事を読んで頂ければSEOを意識したライティングのコツが分かるだけでなく、記事作成時のマニュアルまで構成出来るようになるのでライティング時間も大幅に短縮出来るようになるでしょう。

 

 

    大幅な時間短縮が実現!?SEOを意識したライティングのコツとは?【マニュアル付き】

    大幅な時間短縮が実現!?SEOを意識したライティングのコツとは?【マニュアル付き】

     

     

    • SEO対策を意識したライティングをどうやって書いたらいいか分からない。 
    • 自分なりに意識はしているもののこれが正しいライティングなのかが分からない。

     

     

     

    せっかくSEOを意識してブログを運営しているけど肝心のライティングに関して正しい知識がないので困っているという方は非常に多いです。

     

     

     

    そもそもSEOをライティングとはSEO対策のテクニックの1つです。このコツを理解しているのといないのでは同じ時間同じ記事数を書いたとしても全く異なる結果が出てくるでしょう。

     

     

     

    この記事を読んで頂ければSEOライティングのコツをしっかりと理解し、アナタが一生懸命書いた記事が届けたい読者の元に届くようになるはずです。

     

     

    SEOとは?

    SEOとは?

     

     

    SEOとは、Search Engine Optimzationのことを指し「検索エンジン最適化」と呼ばれるものです。

     

     

     

    狙ったキーワードで検索したユーザーに自分のページの情報を取るために検索結果の上位に表示させるための集客手法になります。

     

     

     

    SEOで自分のページを上位に持ってくる事ができれば多くの読者に対してアナタのサイトを見てもらうことが出来るので商品やサービスを届けやすくなります。

     

     

    SEOを意識したライティングが出来るとどうなる?

     

    SEOを意識したライティングが出来るとどうなる?

     

     

    現在のSEO対策においてGoogleはは大きく3つの評価を行っていると考えらます。

     

     

    • コンテンツ評価
    • 被リンク評価
    • コーディング評価

       

       

      大きな評価軸の1つに「コンテンツ」があります。コンテンツとは記事のことを指しており、このコンテンツを充実させることは現在のSEO対策には不可欠になります。

       

       

       

      コンテンツを充実させるにはユーザーの悩みを解決するための情報を多く記載することが重要ですが、その記載した情報をGoogleに届けやすくするためのテクニックがあります。

       

       

       

      それがSEOライティングと呼ばれるスキルです。このスキルを身に着けておくと狙ったキーワードで上位表示するために必要な要素を記事内に組み込んでライティングすることが出来るようになります。

       

      SEOライティングで意識する2つのポイント

      SEOライティングで意識する2つのポイント

       

       

      初心者の方がSEOライティングを習得しようとするのであれば意識するポイントは大きく2つです。

       

       

       

      ①ユーザーにとって分かりやすく網羅性のあるライティングになっているか

      ②Google(クローラー)にとって読みやすいライティングかどうか

      ユーザーにとって分かりやすく網羅性のあるライティングになっているか

       

      当たり前に聞こえますし、知っているよと思われるかもしれませんがどんなコンテンツが評価されるかというと読んでいるユーザーにとって有益な情報が1ページ内に盛り込まれていることです。

       

       

      分かっていても実際これを徹底することは結構難しいです。

       

       

      どうしても気づかないうちに自社のサービスや商品に誘導してしまったり等、読んだ読者のその後の行動を誘導してしまおうと言うことになってしまうからです。

       

       

      ユーザーがどんな悩みを抱えており、どんな情報を求めているかを考えてライティングすることが重要です。

      Googleにとって読みやすいライティング

      Googleにとって読みやすいライティング

       

       

       

      ユーザーにとって有益なコンテンツを作成することが一番ですが、有益であることをしっかりとGoogleのクローラに届けることも重要です。

       

       

       

      クローラーはその記事がどのような情報をもっているかを”HTMLコード”を見ながら回遊してインデックスしています。この時にクローラーが読みやすいコードで記事が構成されているかが非常に重要です。

       

       

       

      こちらについては別の記事で詳細を解説しているのでそちらを御覧ください。

       

       

      SEOライティングのコツ~~初心者向け~~

      SEOライティングのコツ~~初心者向け~~

       

       

      ここからはSEOを意識したライティングのコツについて解説をしていきます。ここではライティングを2つに切り分けて解説をします。

       

       

      ①文章の書き方のコツ

      ②Webライティングのコツ

      似ているように見えますが、ブログに限らず読みやすい文章の書き方はあります。また、Webライティングでしっかりと読者を惹き付けるためのコツもありますので解説します。

       

       

       

      文章の書き方のコツ

      文章の書き方のコツ

       

       

      読みやすい文章の書き方に関して最もポピュラーなのが”PREP法”を用いた書き方です。

       

       

      PREP法とは

      Point:結論

      Reason:理由

      Example:具体例

      Point:結論

      このように伝えたいことを主張し、その後に具体例をしっかりと明示することで読者にとって読みやすい文章になります。この要素をそれぞれの段落にいれてライティングしてみるといいでしょう。

       

       

       

      Webライティングのコツ

      Webライティングのコツ

       

       

       

      次にWeb上でブログを執筆する際に気をつけるWebライティングのコツについて解説をします。ここで重要になるのは3つです。

       

       

       

      ①ターゲットを明確にする

      ②ターゲットの読了後のゴールを設定する

      ③関連ワードを記事内に埋め込む

      ④読みたくなるようなタイトルを付ける

      ⑤導入文で感情に訴えかける

      これらについては別の記事でもの凄く詳細に解説をしているのでこちらを何度も読み込んで覚えて実践しましょう!

      SEOのライティングを行う上で参考になる本

      上記までを解説してもっとライティングに関して詳しく知りたい!もっとライティングスキルを高めていきたい!といった方には参考書を用いたライティング学習方法もオススメです。

       

       

       

      ライティングに関する書籍は多くありますが私が参考にした書籍はこちらになります。

       

       

      漆黒のWebライティング

       

       

       

      実践で少しづつ慣れてきた後に読むと、自分自身が考えていたライティングに関する疑問を解決してくれると思います。

       

      SEOライティングのマニュアル

      SEOライティングのマニュアル

       

       

       

      ここからはSEOライティングのマニュアル作成手順について解説をしていきます。ここでは2種類のマニュアルについて手順を解説します。

       

       

      2つのマニュアルについて

      ・初心者向けの記事作成マニュアル

      ・記事を外注する際のマニュアル

       

       

       

      1つ目の記事作成マニュアルを活用することで考えながら記事を書くことが無くなるので作成時間を大幅に圧縮できます。それだけでなく事前に読者に対して最適な記事を構成出来るので必要な情報をしっかりと届けられます。

       

       

       

      外注マニュアルに関しても今後ブログの収益化が進んできた場合にはアナタの記事を外注することも出てくるでしょう。その際にライターさんにしっかりと意図した記事を書いてもらう為にマニュアルは必須になります。

       

       

      初心者向けの記事作成マニュアル

      初心者向けの記事作成マニュアル

       

       

       

      一番はライティングに慣れることですがSEOライティングの初心者の方はマニュアルを用いながら書くことをオススメします。

       

       

       

      下記は私が実際に最初活用していたマニュアルなので良ければ参考にしながらSEOライティングを実践してみてください。

       

       

      SEO ライティング マニュアル

       

       

      ■想定読者(ターゲット)

      ■記事を読んだゴール(どのような状態になるか)

      ■狙いたいキーワードは何か

      ■関連ワードを抽出

      ■悩み(ここを解決してあげる)

      ■解決策(結論)

      ■解決策(具体的)

      ■まとめ

       

       

       

      これくらいの内容を押さえていれば記事構成は問題ないはずです。事前にどのような構成にするかを考えてから記事執筆に入ることにまずは慣れていきましょう。

       

       

      想定読者をしっかりと設定しよう

      どんなキーワードで書くか決まったら、ターゲット(想定読者)は誰なのか?コンテンツを作成するにあたっても、その記事は一体誰に対して発信しているのかということを明確にしましょう。

       

       

       

      例えば、「SEO 文字数」というキーワードでコンテンツを作ろうとするならSEO対策でコンテンツを作るのに文字数は多いほうがいいのか、最適な文字数がわからない人といったように具体的であればあるほど良いかと思います。

       

       

       

      ペルソナとも呼ばれますのでこちらは具体的であればあるほどいいのでこちらの記事を参考にしてペルソナを具体的に作れるようになるのもかなりオススメです。

       

       

      その読者にゴールをイメージしてもらおう

      想定読者のゴール 画像

       

       

      想定読者が決まったら、次に読者がアナタの記事を読むことでどのような状態になるのかを先に伝えてあげることで記事を読む事の意味付けと目的が明確になります。

       

       

       

      SEOの文字数がわからないという想定読者であれば「この記事を読むことでSEO対策における最適な文字数が明確に分かります」言ったように状態目標をしっかりと示してあげることで詳細を読むことに繋がります。

       

       

       

      このゴールのことを”ベネフィット”と言います。ベネフィットが明確な記事は読まれやすく読者の態度変容にも繋がるのでしっかりと設定するようにしましょう。

       

       

      記事を外注する際のマニュアル

      記事を外注する際のマニュアル

       

       

      記事を外注する際に最も起こる問題として”記事のテイスト”が発注者とライター間で大きくズレることです。この記事のテイストは事前にしっかりと中身を固めておかないとほぼ100%の確率でズレが生じます。

       

       

      ・ターゲット読者な誰か

      ・競合サイトはどれか

      ・記事のゴールは何か

      ・何文字くらいにするか

      ・記事の概要

      ・文末表現をどうするか

      ・誰目線で書くか

      ・段落数はどうするか

       

       

       

      これくらい細かく設定しても最初はズレが生じるでしょう。それでも明確に設定して何記事か繰り返すことでお互いのテイストが揃ってくるのでマニュアルをしっかりと作っておきましょう。

       

       

      SEOライティングのコツまとめ

      SEOライティングのコツまとめ

       

       

      いかがでしたか?SEOを意識したライティングに関するコツについて解説をしました。

       

       

       

      せっかく毎日一生懸命ブログや記事を書いているのにSEO対策が出来ていないと勿体ないですよね。ここで解説した内容を元にライティングを実施できるようになれば上位表示も出来ますし、何よりも記事作成時間が圧縮されます。

       

       

       

      すぐに出来るようにはならないかもしれませんが何度もこの記事を読んで、ユーザーにとってもGoogleにとってもわかりやすく評価される記事を書けるようになりましょう。

       

       

      読んでいただき、ありがとうございました。
      もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックや記事の購読・下の方にSNSのフォローをお願いいたします。
      励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

      おすすめの記事