Pick up‼
Googleアルゴリズムとは?初心者こそ知っておくべき順位下落時のSEO対策について解説

Web初心者

・SEOでよく出てくる「Googleアルゴリズム」って実際何なんですか?

・2019年は結構大きなアップデートが起きたって聞きました。そのときってどんな対策をしたらいいんですかー?

こんな悩みを解決できる記事を書きました。

Happy SEO

確かに今からSEOについて勉強をするとアルゴリズムの変遷やアップデートの歴史とかはよくわからないよね。

そもそもアップデートで順位下落したらどうしようってものすごく不安....

このようにこれからSEOについて学び始めるひとでアルゴリズムについてイマイチ分かっていない人は非常に多いです。2019年は大きなアップデートも起こりいつ自サイトが影響をうけてしまうのか心配な人も多いハズ。
そんなアルゴリズムやアップデートについて悩んでいるアナタの悩みはこの記事を読むことで解決できます。基礎的なことからアップデートで順位下落が起きたときにどんな対策をすればいいかも解説しています。

この記事を読むと...

・Googleアルゴリズムについての基礎が理解出来る

・アップデートで順位下落してしまったときの対策方法が分かる

この記事で解説している内容を理解することでアナタもこれからサイトを運営するなかでどのようなアルゴリズムを意識して運営をすればいいかが分かります。
それだけでなく、突然発生するアップデートに巻きこれて順位下落したときにもどのような対策を実施すればいいかが分かるのでいつ来るんだろうと外部要因の心配に悩まされるだけという状況も変わります。
極めて重要な部分になるのでしっかりと覚えていざというときに対策を出来るようにしておきましょう。

Googleアルゴリズムとは?初心者こそ知っておくべき順位下落時のSEO対策について解説

Googleアルゴリズムとは?初心者こそ知っておくべき順位下落時のSEO対策について解説

 

 

 

SNSやブログでも良く見かける「アルゴリズム」についてですがはっきり理解出来ていますか?ご自身の言葉で説明出来ますか?

 

 

もしかしたらなんとなく抽象的に理解して使っていませんか?確かに意味を聞かれる場面はそんなにありませんが、きちんと理解しておくに越したことはないのでこの記事でしっかりと覚えてください。

 

 

これまでのGoogleの歴史を把握しておくこともSEO対策としては非常に重要なポイントになります。更にこの記事ではアップデートで順位が落ちてしまったときの対策も解説をしています。

 

 

 

知っているとしないとでは実際にこれから直面したときに全く違う結果になってしまいますので何度もこの記事を読んで必ず理解しておくようにしましょう。

 

Googleアルゴリズムとは?

Googleアルゴリズムとは? 画像

 

 

結論から言うとアルゴリズム=Googleのルールという認識でOKです。アルゴリズムとは、一般的には「方式」という意味で用いられます。

 

 

アルゴリズム

Google 品質ガイドライン

 

 

Googleはユーザーに対して最も優れた情報を届けることにひたすら拘っています。その情報を届けるためにGoogleが定めた独自のルールをSEOではGoogleアルゴリズムと言います。

 

 

このGoogleの独自ルールであるアルゴリズムは200種類以上の評価ポイントがあると言われており、それらを総合的に判断して私達のサイトに順位をつけているんです。

 

一昔前は適切な情報が届けられていなかった

Googleアルゴリズムがなぜ必要かという点を解説します。Googleが設立してから当初はアルゴリズムの精度がまだそんなに高くなかったんです。

 

 

一昔前は、検索されたときにユーザーが欲していない情報が上位に表示されてしまっていました。業者がテクニック的なことで誤魔化して運営してもSEO対策は成り立っていたんです。

 

 

そんな状況をなくすためにGoogleが日々改善することで行っているのが「アルゴリズムの変動」です!適切な評価をおこなうために実施するアルゴリズムの変動を「アップデート」と言います。

 

Googleコアアルゴリズムアップデート

Googleコアアルゴリズムアップデート 画像

 

 

上記で説明したようにアルゴリズムは常に変化します。そうすることで、Googleが掲げる自社の信念を貫いているんです。

 

 

独自に定めているアルゴリズムは200種類もあると言われており、クローラーが日々細かくサイト情報を回遊しながら収集して上位表示するサイトを決めているんです。

 

 

アルゴリズムの変化は毎日行われており、小さな順位変動などは毎日(1日に複数回起きることもあり)起きています。その中でも、大きく評価ルールを改めることを「コアアップデート」と呼びます。

 

 

これまで起きたコアアップデート

これまで起きたコアアップデート 画像

 

 

これまでに起きた主なアップデートはこんな感じです。

 

 

・ペンギンアップデート

・パンダアップデート


・モバイルファーストアップデート


・メディックアップデート

 

 

 

それぞれのコアアップデートについてはアップデートの理解ですか?SEO対策をしたいならいち早く覚えておいたほうがいいです。をご覧ください。

 

 

2019年に起きたコアアップデート後のGoogleの傾向とは?

2019年に起きたコアアップデート後のGoogleの傾向とは?

 

 

昨年にはこのコアアップデートが3月・6月・9月のタイミングで発生しました。これまでのアップデートに加えてさらにいくつかの順位への傾向が見受けられました。

 

 

 

今後も似たようなアップデートが再度起こるかもしれないので傾向やどんなサイト運営をしておいた方がいいのかを把握しておくようにしましょう。

 

 

YMYLの領域で変動がおきやすい

YMYLの領域で変動がおきやすい

 

 

YMYLとは「Your Money Your Life」の略です。あくまでも公式にGoogleが出しているものではないですが、命や医療、そしてお金に関する情報など正しい情報を与えないと命の危険を伴うサイトジャンルをこう呼びます。

 

 

 

間違った情報を与えている場合、ユーザーにとって大きく影響を及ぼしてしまうのでGoogleもより注視しているんです。

 

 

 

そして、2019年におきたコアアップデートに関してはこのYMYL関連のサイトで大きく順位変動が起きている傾向にありました。

 

 

権威性のないサイトも大きく下落

権威性のないサイトも大きく下落

 

 

上記と似ている傾向ですが、サイトの運営者情報がないサイトであったり他人のサービスを代理販売しているような「アフィリエイトサイト」も大きく順位変動がありました。

 

 

 

すべてのサイトに同じ傾向があったわけではないですが、低品質なページを保有しているサイトや被リンクが少ないサイト、そしてサイト運営者が誰だか分からない信頼性の低いサイトは影響を受けました。

 

 

 

これまでのGoogleアルゴリズムでは大きく稼げていたサイトもこのコアアップデートで順位が一気にさがり全く稼げなくなってしまいました。

 

現在のGoogleが重視している3つのポイント!

現在のGoogleが重視している3つのポイント!

 

・E(Expertise):専門性

・A(Authoritativeness):権威性

・T(Trustworthiness):信頼性
が挙げられます。情報の品質や信憑性がしっかりあるということを伝えられるコンテンツを作らないと評価されにくくなっているんです!

 

このE-A-TはこれからのSEO対策をするうえで必ず覚えておかないといけない知識になるのでE-A-T?需要の一致?Googleの記事評価基準とは?初心者ブロガーがやるべきSEO対策を解説。をみて覚えておくようにしましょう。

 

アップデートで順位下落が起きた際の対処法

アップデートで順位下落が起きた際の対処法

 

 

アルゴリズムやアップデートについての内容は理解したけど今度きたときに自分のブログやサイトが影響を受けたらどうしよう!と不安になる人は多いですよね。

 

 

せっかく上位表示出来ていたサイトが明日いきなり順位が圏外になったらショックが大きすぎますもんね。

 

 

単純に良いコンテンツを作ればそれでいいのか?ということだけで解決されないですし、上位表示のために出来る対策はやっておきたい!という考えもあると思いますのでそちらを解説します。

 

順位下落時の内部対策

順位下落時の内部対策

アップデートに対する対策は、起きてからですと必ず回復出来ないことの方が多いですし、回復出来るとしても時間がかかってしまいます。

 

 

下記の対策を日頃のサイト運営からしっかりと実施をしておくことで未然に防ぐようにしましょう。

 

・URL内のキーワード

・タイトルタグ内のキーワード

・強調表示された単語

・ALTテキスト内のキーワード

・古いコンテンツの削除

・モバイル対応

・ドメイン内で読まれていないコンテンツ削除

 

 

順位下落時の外部対策

順位下落時の外部対策

 

 

次に外部要因で重要な対策を記載します。こちらも同じように未然に対策をしておくことでGoogleに対して信頼性の高いサイトであることを伝えておくことが必要になります。

 

・ページに対する権威あるサイトからの被リンク

・ページに対するより多くの被リンク

・ドメインに対する権威あるサイトからの被リンク

・ドメインに対するより多くの被リンク

・リンクまわりの文脈

・高品質ページへの発リンク

 

 

内部対策も外部対策も事前に出来る対策としては日頃から丁寧にサイト運営をしていくことが一番の対策になります。

 

 

ただそれだけだと少し情報としては薄いので実際に下落を経験した私がどのような方法で回復させたかを解説します。

 

 

経験談!アップデートで順位下落時のSEO対策

経験談!アップデートで順位下落時のSEO対策

 

 

前提としては全ての事象でこの対策をすれば必ずいいというわけではありませんが少なからず結果は出ているので対策する価値はあると思います。

 

 

順位下落時に行った対策

・同ジャンルで下落していないサイトを分析

・Search Consoleでエラーや除外ページを対策

・低品質ページをnondex

・サイト運営者情報の情報量増加

・アップデート前後で順位の影響が少ないページのコンテンツ追加

・アップデート後に最も流入が取れているページへ内部リンクを集約

このような対策を丁寧に行った結果、下落したいくつかのキーワードが順位回復しました。
アップデートが起きても諦めずに対策をすることで戻ることもあるので覚えておきましょう。

Googleアルゴリズムまとめ

Googleアルゴリズムまとめ 画像

 

 

いかがでしたか?アルゴリズムやアップデートと基礎的な言葉ですが、なんとなく理解したままにしている方が非常に多いのも事実です。

 

 

しかしこの領域を自分の言葉で説明できるようになるとサイトの運営も非常に楽になります。

 

 

自分はもう分かっているから大丈夫!と思わず何度も丁寧に学習しておくことをオススメします。

 

読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックや記事の購読・下の方にSNSのフォローをお願いいたします。
励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

おすすめの記事