Pick up‼
ブログ初心者が簡単に出来る個性的なオリジナルコンテンツの作り方とは?

Web初心者

・SEOで上位表示されるにはやっぱりオリジナルコンテンツのほうがいいの?

 

・そもそもオリジナルコンテンツってなんだろう?初心者でも作れるんですか?

こんな悩みを解決出来る記事を書きました!

Happy SEO
オリジナルっていっても自分には特に大きな実績や詳しいノウハウもないから難しいと感じてしまうよね。初心者でも簡単にオリジナルコンテンツを作れたらいいのにって思うよね。
このようにSEO対策でGoogleから評価してもらうためにオリジナルコンテンツを作りたいけど、どうやって作ったらいいのかわからないと悩んでいる人は非常に多いです。
そんなオリジナルコンテンツの作り方についての貴方の悩みは、この記事を読むことで全て解決できます。この記事を読んでもらえれば誰でも簡単にオリジナルコンテンツを作れるようになります。

この記事を読むと...

■オリジナルコンテンツとは?なんなのか理解出来る。

■Googleから評価されるオリジナルコンテンツの作り方が分かる

■オリジナルコンテンツを作り、SEO対策が出来るのでブログのPV数が増える

あなたのオリジナルコンテンツに対する苦手意識は、この記事を読むことで限りなく軽減されるはずです。私自身これから解説をするオリジナルコンテンツを作れるようになりサイトのPV数が劇的に増えました。
なぜ、オリジナルコンテンツを作れるノウハウがあるかを簡単に根拠を伝えておきます。

■これまでに30社を超える企業サイトを運用してきており独自コンテンツの作り方を教えている

■実際の成功事例があるのでオリジナルコンテンツの伸ばし方がわかる

ぶっちゃけそんなに難しことではないのでしっかりと覚えれば書けるようになりますので何度も読んで実践するようにしてみてください。

ブログ初心者が簡単に出来る個性的なオリジナルコンテンツの作り方とは?

ブログ初心者が簡単に出来る個性的なオリジナルコンテンツの作り方とは?

なんで毎日一生懸命記事を書いているのに検索順位があがらないんだ!どうしたら評価されるコンテンツが書けるんだろうって悩んでいますよね?

 

 

■価値のない低品質コンテンツはいくら書いても無駄
残念ながらこれが現在のGoogleのアルゴリズムです。なので逆にいえばGoogleが高品質と思ってくれるコンテンツを作ることが出来れば上位表示出来るということです。

 

 

 

正直、SEOで上位表示するためにはオリジナルコンテンツは必須です。せっかくかく時間をかけてコンテンツを作るのに読者に届かなかったら意味がないですもんね。上位を獲得して読者に読んでもらえるコンテンツを作っていきましょう。

 

オリジナルコンテンツとは?

オリジナルコンテンツとは?

 

 

オリジナルコンテンツとは、あなたの知識、ノウハウ、経験が詰まったコンテンツのことです。

 

コンテンツとは?定義を調べてみると「中身」と出ます。

 

 

つまり「あなた」がこれまでに学んだ内容を自分なりにまとめるだけでオリジナルコンテンツは出来上がります!

 

Googleはオリジナルコンテンツを評価する?

オリジナルコンテンツ

 

オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示されるようになります。

Googleも明確にオリジナルコンテンツを評価すると公言しています。
あくまでも1番の目的はユーザーに便利な情報を届けることなので正確な情報であることが前提となりますがコピペや自動生成されたような低品質コンテンツは全く評価されないです。
つまりSEOで上位表示を狙うなら正々堂々オリジナルコンテンツを作らないといけないということです!

価値のない低品質コンテンツはいくら作っても無駄

価値のない低品質コンテンツはいくら作っても無駄

 

 

先程も解説しましたが現在のSEOにおいて低品質なコンテンツをいくら量産しても無駄です。ユーザーが満足行くコンテンツを作ること初めてGoogleが評価してくれるようになります。

 

 

では、ユーザーが満足する高品質なコンテンツって何なの?ということですがこれについてはズバリ「①悩みを解決出来るコンテンツ②行動を変化させられるコンテンツ」になります。

 

 

①Do(したい)クエリ

②Go(行きたい)クエリ

③Buy(買いたい)クエリ

④Know(知りたい)クエリ

大きく分けてSEOで検索されるキーワードの種類はこの4つになります。つまりこの4種類の何らかの悩みがユーザーはほとんどなのでこれを解決するためのコンテンツを書いてあげることが評価される近道です。

SEOに強いオリジナルコンテンツの作り方!

オリジナルコンテンツの作り方

 

 

■他人に誇れる大きな実績がない

■他の人に教えるほど詳しくない

重要なのはわかるけど、簡単にオリジナルコンテンツなんて作れない!こういった考えがあるかもしれませんが全く必要ありません。
オリジナルコンテンツとはあなたの経験や知識が入っていればいいんです。これについて詳しく解説していきます。
アナタがいま書けるノウハウや経験が少しでもあればそれは少し前のあなたと同じような境遇にいる方の悩みを解決してあげられるんです。だから実績の大小は関係ないのでまずは自分にしか書けない要素ってなんだろうと書き出してみよう。

キーワードからニーズを深堀りする

顕在キーワードと潜在キーワードの2つ

 

 

オリジナルコンテンツを意識すると陥りやすい点として作る事が目的になってしまうことです。

 

目的は、届けたいユーザーの悩みを解決して上げることですよね!悩みはキーワードから読み取るわけですが、キーワードにも大きく分けて2種類あります。

 

・顕在キーワード

・潜在キーワード

オリジナルコンテンツの鍵は「潜在キーワード」

オリジナルコンテンツを作る上で重要なのは潜在キーワードになります。

 

なぜなら、ユーザーニーズの95%は潜在的と言われています。

 

例えば、「記事 書き方」というキーワードで調べるユーザーのニーズはこうです。

 

 

顕在ニーズ:記事の上手い書き方を知りたい、記事を書く際の留意点を知りたい。

潜在ニーズ:記事を書くのにスキルは必要か?出来るなら楽な記事の書き方を知りたい。

どうでしょう。あなた自身もこのキーワードで調べる際には記事の書き方を知りたいはずですが楽してうまい記事を書けるならそれに越したことはないですよね(口にしないだけで本音は)。
このようにオリジナルコンテンツを作るならユーザーの潜在ニーズまで深く考えることを考えましょう!

少し前の自分に向けて書いてみる

少し前の自分に向けて記事を書く

 

 

まず最初にあなたの経験や知識を伝えられる相手を考えてみましょう。少なくともこの記事を書いているあなたと2年前ならいまの方が成長しているはずです!

で、あれば2年前のあなたに対してこの記事を書くならどんな情報を盛り込んであげたらいいかを考えましょう。

■3ヶ月でTwitterのフォロワーを500名増やした方法

■オススメのワードプレスの有料テーマの種類について

■無理せず1日3食食べながらダイエットする方法

■サッカーでリフティングを1000回出来るようになる方法

何でも良いんです。まずは自分の好きなことから書いてみると始めやすいです。アナタが新たに出来るようになったことを未だに出来ていない人はいます。その人からするともの凄く有益な情報になるので気負いせず書いてみましょう。

レギュレーションを作って仕組み化してしまう

オリジナルコンテンツのレギュレーション

 

オリジナルコンテンツを作るスピードを早める方法について解説します。それは、記事のレギュレーションを事前に固めておくことで作成スピードを早める方法です。

 

 

私自身の記事の例ですが、冒頭に必ず「Web初心者」が悩みを伝えています。そして、それに対して「Happyseo」が同調するという流れがテッパンです。

 

 

これだけでも1つのオリジナリティは出せます。

 

 

レギュレーションシートを使う

 

 

 

このように記事作成前に事前にニーズ毎にレギュレーションを固めることで執筆時間を圧縮しています。このように自分がいかに「楽に」記事を作れるかを考えてみるのもいいでしょう!

 

 

テンプレートについてもっと詳しく学んで記事作成時間を短縮したい人はブログテンプレートに必要な要素はこれ。分かりやすい文章の書き方の基本!を一緒に見てください。

 

大切なことはユーザーが満足すること!

SEO ユーザー満足

 

オリジナルコンテンツが評価される最大のポイントは「あなたの記事」が「誰かの悩みを解決」することです。

 

 

Googleが求めているのはあなたの記事を読んだ読者が調べることを辞めることです!

 

 

これが出来ればあなたの記事が読者の悩みを解決したと評価します。オリジナルコンテンツで最も大切なことはユーザーをどうやったら満足させられるかを考えぬくことです!

 

 

 

SEOを意識しすぎるとこの辺が弱くなります。バランスが結構難しいですがあまりSEOばかり気を取られて不自然な文章や内容になるくらいなら自然体でオリジナリティある内容を書くようにしましょう。

 

 

 

Googleから評価されるオリジナルコンテンツに入れる要素

Googleから評価されるオリジナルコンテンツに入れる要素

 

 

とはいってもなんかもっと簡単にオリジナルコンテンツを作る方法や対策ってないの?と思っている方もまだ多いでしょう。実際私もまさに最初そのように考えていました。

 

 

・自分の学習や仕事のやり方に関しての「手順」を説明する

・実際に行う「作業」について書く

・自分で使用した、まとめたデータを載せる

・自分の理解内容や仕組みを「図解」で書く

 

 

 

大それたものを入れる必要もないですし、記事の全てがオリジナルの内容であえる必要もありません。多少は上位サイトの内容や傾向を分析して取り入れて書いて大丈夫です。

自己体験を入れる

自己体験を入れる

 

 

アナタの経験を記事に入れるということは、まさにアナタだけのオリジナルコンテンツになります。

 

 

■商品を使ってみての感想

■サービスを体感してみての実感

■旅行先での出来事

何でもいいですが、アナタが経験してきた内容を織り交ぜてこれから同じようなことをしようとしている人に対して体験談からしか分からない内容を記事に入れてあげましょう。
アフィリエイト広告でもそうですがユーザーにとって何よりも刺さるのが「口コミ」です。つまり誰かが~してたというのが安心にも変わるので非常にオススメのオリジナルコンテンツの要素です。

自己主張を入れる

 

 

これはツイートの一部ですが自分の主張を織り交ぜています。わざわざツイートをもってくる必要はないですがブログ以外で自分が発信しているコンテンツがあるのであればそれをブログに転用するのはアリですね。

 

 

同じ内容に関するコンテンツだとしても、アナタと同じような考えを持っている人には共感を生みますし、反対意見が多い中では目立ったポジションを取れるので非常にオススメです。

 

 

 

正解は無いのでどんどん主張を入れた内容の記事を書いていきましょう。

実績を入れる

実績を入れる

 

 

体験と少し似ていますがこれまでのアナタの実績や経験を入れてみましょう。こうやって解説をするとこんな勘違いが起きます。

 

■ブログで○○○万円稼いだ

■Webライティングで文字単価○円で案件を受けた

■たったの1年で年収○○○○万円になりました。

基本的に結果は数字が絡んでいないといけないと思っていますがそうではありません。当然数字があるほうがイメージはしやすいかもしれませんがここでの実績には数字はマストでは有りません。
■未経験からWebマーケ会社でコンサルタントとして働きマネージャーをしている

■Webライティングで稼ぎたくて一生懸命活動をしたら3ヶ月で100記事を書いた

こんな感じで、自分の働き方や役職でもいいです。もしくはどんな行動結果を出したかでもいいんです。大切なのは見せ方になるのでこの結果を踏まえてだから記事を解説します。と文脈がつながれば良いんです。

アンケートをとって第三者データを入れる

アンケートをとって第三者データを入れる

 

 

これも有効な方法です。やり方によっては少し時間がかかってしまいますがオリジナル性もそうですし多くの読者にとって役に立つ内容になることが多いです。

 

 

Twitter オリジナル

 

 

このようにTwitterのツイートでアンケートを作って投稿することもできるので一定数のフォロワーがいる人はここでデータをまずとってから記事に入れるのもいいと思います。

 

 

あまりやっている人が多くはないので地道にやりたいという人にはオススメです。

 

 

全部やらなくていい。1つで十分OK

 

■体験を入れる

■自己主張を入れる

■実績を取り入れる

■アンケートでデータを入れる

ここで解説をした全てを1つの記事内に入れるのは結構しんどいです。1記事ずつこれをやっていたら時間がかかるので1記事に1つのオリジナル要素をいれるくらいでいいでしょう。
SEOも意識しつつ、このへんを満たせればGoogleからも評価してもらい上位表示に繋がってくるでしょう。

SEOオリジナルコンテンツまとめ

SEOオリジナルコンテンツまとめ

 

 

いかがでしたか。「オリジナルコンテンツ」と聞くと難しく聞こえますが1度作ることが習慣化すれば非常に簡単です!

 

 

あなたの経験を求めている読者は必ずいます!その方の顕在、潜在ニーズを考え抜いて悩みを解決してあげられるコンテンツを作りましょう!

 

 

そうすればGoogleは自然とあなたのオリジナルコンテンツを評価して上位表示してくれます。ぜひ参考にして作成してみてください!

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックや記事の購読・下の方にSNSのフォローをお願いいたします。
励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

おすすめの記事