Pick up‼
最後まで読まれるブログの書き方とは?効果のある簡単な文章構成で手に入ります。

Web初心者

・ブログ記事を最後まで読んでもらうためにはどんな工夫をしたらいいんですか?

・最後まで読んでもらうためのテクニックがあったら教えて欲しい...

こんな悩みを解決出来る記事を書きました!

Happy SEO

一生懸命書いた記事なのに最後まで読んでもらえないとなると辛いよね...

どうやったら自分の思いがこもった記事を最後まで読んでもらえるか何度も試行錯誤して考えたけど初心者のときってそこまで具体的にわからないからね。

このように自分のブログ記事を読んでもらうために時間をかけているのに最後まで読んでもらえないという悩みは皆が多く抱えています。
そんな悩みを抱えている貴方の悩みは、この記事を読むことで全て解決できます。この記事に書いている対策を実践すれば最後まで読んでもらえる記事が誰でも書けるようになります。
私もこの覚え方でWeb業界に転職してから1ヶ月目でコンサルティングを受注できたし、現在は多くのコンテンツが最後まで読んでもらえCVにつなげることが出来ています!
この記事を読むと...

・読者がどうしてあなたのコンテンツを読者が最後まで読まないかが分かる!

・最後までコンテンツを読みやすくする書き方とテクニックが分かる!

最後まで読まれる記事が書けるようになると、ブログのPV数が増えて広告収益が増えます。それだけでなく、読まれる文章を書けるよとブログ経由で仕事の依頼がくるようになります。
それくらい最後まで記事を読んでもらうためには努力とテクニックが必要になります。何度もこの記事を読んで最後まで読まれるコンテンツを書けるようになりましょう。

最後まで読まれるブログの書き方とは?効果のある簡単な文章構成で手に入ります。

最後まで読まれるブログの書き方とは?効果のある簡単な文章構成で手に入ります。

 

 

ネット上にあるWebコンテンツを読者が最後まで読まないのは当たり前です。

 

 

むしろあなた自身も丁寧に他人のコンテンツを読み切ることは極めて少ないと思います。それと同じであなたの作ったコンテンツは基本的に最後まで読まれないと思ったほうがいいでしょう。

 

 

 

ただ、その読まれない理由を理解しているだけでも対策は変わってきます。読者心理を理解して少しでも記事を最後まで読んでもらうための方法を解説していきます。

 

 

結論を早く知りたがっている

結論を早く知りたがっている

 

 

Web上のコンテンツを見たい人は基本的に「結論」だけを知りたがっています。Web上のコンテンツに辿り着く人は何らかの悩みを解決したいと思っています。その悩みをキーワード検索をしてSEOで上位に上がってきたページを見ています。

 

 

その際にあなたのコンテンツの中に知りたい「答え」が載っているかだけが読者視点では重要になります。逆を言えばその答えが載っていることを最初に見せてしまえばその後の詳細を知りたいので記事を読み進めてくれます。

 

 

Web上のコンテンツは無料だから読まない

Web上のコンテンツは無料

 

Web上のコンテンツを読まない理由として、コンテンツが「無料」という事が挙げられます。例えば書店などであなたが気になった本を買ったら最後まで読みますよね。当然本を買うためにお金を払っているから読まないと損になります。

 

 

これに対してWeb上のコンテンツは無料なので別に読まなくても基本的に読者が損をすることはありません。このような損得感情からもWeb上のコンテンツが最後まで読まれにくいという事が言えます。

 

読者は苦労をせず益を求めている

読者は苦労をせず益を求めている

 

 

上記のことをまとめるとWeb上の読者は「苦労をせずに利益を求めている」という事が言えます。ネット上にある情報から基本的にはあまり労力をかけずに楽して自分の知りたい情報だけを得られる方法を考えています。

 

 

 

基本的に読者の心理としては下記が挙げられます。

 

読者心理とは

・常に得になる情報(ベネフィット)を求めている

・新しい情報を求めている

・好奇心×「新」×「お得」な情報

このような法則を大前提理解した上でこれらの内容を盛り込むことを意識したコンテンツ作成をしていきましょう。

最後まで読まれるブログ記事構成のパターン

最後まで読まれるブログ記事構成のパターン

 

次に最後まで読者にコンテンツを読んでもらうためのテクニックについて解説をします。

 

 

上記で説明した通り、どくしゃは基本的にコンテンツを最後までは読みません。ただ読者心理を把握することで最後まで読みたくなるようなコンテンツを作成することは可能です。では読者心理とは一体どんなものかということを解説していきます。

 

冒頭で感情に訴えて、本文でその気にさせる

冒頭で感情に訴えて、本文でその気にさせる

 

 

読者が最後まで読む必コンテンツを作るには読者の悩みを解決してあげる必要がありますよね。

 

 

 

まずは、コンテンツに訪れた読者に対してあなたのコンテンツを読んだほうが良いことを伝えるには冒頭のリード文にこちらを入れることをオススメします! これを冒頭に入れるだけで読者心理をグッと近づけたコンテンツが出来上がります。

 

①問題提起:悩みをここで挙げる

②経験談:悩みに同調してあげる

③結論を主張:解決策を提示

④結論後を主張:解決策実行の結果どうなったか

⑤具体例を主張:どのような対策を行ったか

読みづらいブログ記事とは?簡単に出来る読みやすい記事を書ける方法で滞在時間アップ。 で詳しく解説をしていますがまずは読者が最後まで読むために感情に訴えかけましょう。

悩みを主張する

悩みを理解してあげよう

 

 

コンテンツに訪れた人がサイトのWeb集客で悩んでいるとします。その際にコンテンツの最初が下記2つの事例だったらどっちがいいと思いますか?

 

 

A.この記事に訪れて頂きありがとうございます。この記事ではまずはじめにWebの集客に関して10年間支援してきた○○○が長年の経験に基づいた.....

B. ・Webの集客ってまず何から始めて良いのかよくわからない・・・

・そもそもWebの集客を行う上での対策方法って何個あるんだろう?

どうでしょう。後者のほうが読む気になりますよね。このようにまずは訪れてくれたユーザーの悩みになっている部分を最初に提示してあげることで、「あ、この記事は私の悩みと似ている!」と思い興味をもってくれます。

悩みを同調してあげる

悩みを提示してあげた後はこのような流れが有効です。

 

・確かにWebの集客が有効ってことはなんとなく分かりますが専門的な内容なので自分自身で調べたりしてもよくわからないので困りますよね!
こういったように悩みを見て、自分と似ている!と思って興味をもってよみ進めてくれた後に、更に同調する文面をいれます。そうすることで、自分だけでなくこのコンテンツ作成者や他の人も自分と同じ様にWebサイトの集客で悩んでいるんだな...と思って更に先に読み進めてくれます。

結論を提示し、ベネフィットを伝える!

結論を提示してあげる

 

そして、ここでシンプルに一言で「解決策=結論」を伝えます。

 

 

 

自分と同じような悩みをもった方がどんな対策を行い、どのような状態を手にしたかということをつたえてあげましょう。

 

結論:そんなWeb集客で悩んでいる方の共通の課題はたったの2つなんです。それを解決出来る記事となっています。

状態:私自身もこの課題を克服した結果、1ヶ月でのWeb集客数を100人も伸ばすことが出来ました。

上記でも説明したように、読者が苦労せずに得な情報を求めています。このポイントを組み込んだ文章を作り込むことで冒頭で読者をガッチリ握ることが出来ます。

テンプレートを活用する

テンプレートを活用する

 

 

上記で解説をした要素を記事内にいれることで初心者でも簡単に記事を作れるようになります。本来であれば自分にあったテンプレートを作るべきですが私が実際に使っているものを配布しますので参考にしてください。

 

 

初心者向けのブログ記事テンプレートはこちらからどうぞ※無料

 

 

他にもブログテンプレートに必要な要素はこれ。分かりやすい文章の書き方の基本!という記事で分かりやすい文章の書き方について解説をしているので参考にしてみてください。

 

 

読まれるブログの書き方

読まれるブログの書き方

 

 

なんとなく最後まで読まれる記事の書き方についてわかったけど、もう少し細かなテクニックについて知りたいという方もいると思うのでそれも合わせて解説をします。

 

 

読者に読んでもらうまえにGoogleにしっかりと認識をしてもらうことも重要です。

 

①キーワードは1記事1キーワードだが内容は検索意図を網羅的にする。

②タイトルと見出しと本文にキーワードを入れる

③ディスクリプションを対策する

④サジェストワードを入れる

⑤競合サイトに含まれる要素を入れる

キーワードは1記事1キーワードだが内容は検索意図を網羅的にする。

キーワードは1記事1キーワードだが内容は検索意図を網羅的にする。

 

 

これについては1記事1キーワード!SEO対策は狙ったキーワードの競合分析も含めてようやく対策です。で詳しく解説をしているので参考にしてみてください。

 

 

②のタイトルと見出しと本文にキーワードを入れるという対策についても同記事でしっかりと解説をしています。

 

 

ディスクリプションを対策する

③④⑤についても非常に重要です。【ブログ初心者向け】SEOキーワードで上位表示する記事の書き方と要素を理解してますか? を見てもらえれば全て細かく解説をしています。

 

 

これらは全てGoogleにまずは良いページだということを認識しれもらう対策になりますね。今回のテーマに関しては”読者に最後まで読んでもらう”ページの書き方ですのでやはり独自性が非常に重要になります。

 

 

さまざまな情報をネットで取れるようになったからこそ自分だけのオリジナルコンテンツが物を言う時代になっています。独自性が高いコンテンツで読者に興味関心をもってもらうことが重要ですね。

 

 

読まれるブログ記事構成まとめ

読まれるブログ記事構成まとめ

 

 

いかがでしたか?上記の例で解説した文章をテンプレートに当てはめてつなげてみましょう。

 

・Webの集客ってまず何から始めて良いのかよくわからない・・・(悩み)

・そもそもWebの集客を行う上での対策方法って何個あるんだろう?(悩み)

・確かにWebの集客が有効ってことはなんとなく分かりますが専門的な内容なので自分自身で調べたりしてもよくわからないので困りますよね!(同調)

このようにWeb集客で悩んでいる方は非常に多いです。簡単にWeb集客が改善する方法でもあればいいのに!と思いますよね。(同調)


・ただそんなWeb集客で悩んでいる方の共通の課題はたったの2つなんです。こちらはそれを解決出来る記事となっています。(解決策)

・私自身もこの課題を克服した結果、1ヶ月でのWeb集客数を100人も伸ばすことが出来ました。(解決策の根拠)

非常に分かりやすく下記で解説をしているので是非読み進めてみてください!(本文に続く)

 

 

 

これらはあくまでも感情に訴えて本文を最後まで読んでもらうための仕掛けになります。他にも記事内でストーリー設計してあげることでユーザーが興味を持ってくれるようになります。

あくまでも基本的な構成に従って書いただけなので誰でも真似できます。まずはこのようなやり方を実践して最後まで読んでもらえるようなコンテンツを作成していきましょう。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックや記事の購読・下の方にSNSのフォローをお願いいたします。
励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

おすすめの記事