Pick up‼
SEOとリスティングの併用で相乗効果!?サイト収益を増加させたくないですか?

Web初心者

多少お金がかかってもいいのでWeb集客をやってくれと言われたのですが、なにからやればよいのかわかりません。書籍でSEOについて少し調べましたが、なにが効果的なのか‥リスティング広告等の依頼の仕方もいまいちわかっていないです。

 

こんな悩みを解決出来る記事を書きました!

Happy SEO

私もWeb集客を最初やり始めたときは同じ悩みを持っていたな...サイトによって向き不向きがあるのか、色々な情報があるのでどれが本当かわからないよね

このようにサイトを運営するにあたってSEO対策とリスティング広告のどちらを活用したらいいのかわからないという人は非常に多いです。
この記事を読むことでアナタの悩みは限りなく軽減されます。SEO対策とリスティングの違いについて解説しつつ、併用することで相乗効果がでる仕組みについても解説をします。
この視点を持てるようになると、それぞれのメリット・デメリットを踏まえて有効なWeb集客を理解し行えるようになります。この記事を読んでSEO対策とリスティングの併用を視野に入れてサイト運営を強化していきましょう。

SEOとリスティングの併用で相乗効果!?サイト収益を増加させたくないですか?

SEOとリスティングの併用で相乗効果!?サイト収益を増加させたくないですか?

 

 

・限られた予算の中で、SEO対策とリスティング広告のどちらで運用しなければいいのか分からない。

・どっちが自社のサービスに向いているか分からない。

 

 

 

そんな悩みを抱え、答えがわからないまま運用している人も少なく有りません。適切な運用方法がわかっていればこんなに苦労することもないのに。そう思いますよね。

 

 

 

この記事の前半部分ではSEOとリスティングの違いについて解説し、後半部分ではそれぞれの強みを活かした相乗効果について解説をしていきます。

 

 

リスティング広告とは?

リスティング広告とは?

 

 

 

リスティング広告とは、自然広告のSEOと違い有料広告のことを指します。同じ用に検索エンジンでキーワードを入れると1番上に2~3つと下の方に「広告」と書かれたページが出てくるのを見たことがあるかと思います。

 

 

 

リスティングに関する画像

 

 

これは企業などがとあるキーワードで調べたユーザーに対してアプローチしたいためにGoogleに広告予算を払って枠を買い取っているんです

 

 

SEOとは違いリスティング広告に関しては、お金を払うことでどんなページでも上位に入り、ユーザーと接触することが可能になります。

 

SEOとは?

SEOとは?

 

 

SEOとは、Search Engine Optimzation(検索エンジン最適化)のことを意味しています。一般的には、自然広告と言います。

 

 

 

私達は日常的に様々な疑問や知りたいことなどをネット上で調べています。その時調べるキーワードを入れた時に、上位に出てくるページから情報を収集し解決した経験はありませんか?

 

 

SEO に関する画像

 

 

このように検索した時に上位に自社のページがくるように取り組んでいくことをSEO対策と言います。これはお金を多く払ったり、努力したら必ず上位になるわけでは有りません

 

 

 

Googleは検索するユーザーにとって一番いい情報を上に持ってこようと日々研究をしています。なのでユーザーにとって良いページを作ることを最優先に考えなければいけません。

 

 

 

このSEO対策をしっかりと行うと、上位に表示されるとほとんど広告費をかけずに自社のサイト(ページ)を多くのユーザーに見せることが可能になります。

 

リスティング広告とSEOの共通点と違いは?それぞれの影響についても解説

リスティングとSEOの違い 画像

 

それぞれの意味についてはなんとなく分かったかと思います。次はそれぞれのメリットの違いについてもう少し詳しくお話します。

 

 

即効性の効果が必要なのであれば「リスティング広告対策」を行うといいでしょう。

 

 

 

費用対効果を重視していきたいのであれば「SEO対策」がいいでしょう。

 

 

 

仕組みは非常にシンプルで、お金をかければかけるほどしっかりと広告として表示されるリスティング広告であればすぐにでも上位表示(ユーザー接触)が可能になるのは当然ですよね。

 

 

 

自然検索のSEO対策は予算をかけるという概念が無いので地道な努力を続けるしかありません。

 

 

 

即効性はたしかにありませんが予算をかけずに上位表示を実現し収益をあげることが出来るのが1番の強みになります。

 

 

 

ただどちらの対策にも共通点として新規のユーザーを獲得するための有効な手段になりますのでどちらが良い悪いではなくそれぞれをしっかりと活用することが重要です。

SEOとリスティングのどっちを使ったらいいの?答えは併用。

SEOとリスティングの併用 画像

 

 

リスティングが「短期戦略」でSEO対策が「中長期戦略」ということを伝えました。

 

 

では次に、どっちを使ったほうがいいのか?という疑問に対して解説していきたいと思います。

 

 

これも結論からいうと、「併用」が正解になります。

 

 

もう少し具体的に例を交えてお話をしていきます。あなたがとあるサービスを販売していきたいとします。そのサービスはまだ世間的な認知も大きくありません。

 

 

それにかれられる予算ももの凄く多くないとした場合、なんとなく頭の中に出てくるのは「SEO対策」の方ではないでしょうか。

 

 

ここで1つ重要なのは、SEO対策を行うのであれば「キーワード」が重要になります。

 

 

まだ世間的に認知されていないサービスにたどり着くためのキーワードがそんなに多くあると思いますか?きっとないですよね?

 

 

その数少ないキーワードに対してSEO対策を行う前に、サービスの認知をあげるために予算を多少先に払ってでも広告を出したほうがいいでしょう。

認知拡大をリスティングで行い、徐々にSEOにシフトする。

認知拡大をリスティングで行い、徐々にSEOにシフトする。

 

 

SEO対策を行うということは、置き換えると「キーワード」の対策を行うことになります。もう少し考えると、それぞれのキーワードには対策を実施している競合がいることも事実です。

 

 

そうなってくると一番有利になるのは「氏名ワード」です。氏名ワードとは、「自社の名前」や「サービス名」など売上に直結する顕在ワードになります。

 

 

ここの検索回数が増えれば必然的に自社の露出も多くなり、結果的に多くの広告予算をかけなくてもSEO対策(ここでは氏名ワードだと対策をあまりしなくても自社ページが上位にあがる)を実施することで集客を実施することができます。

SEOとリスティングを併用すると検索画面に多く露出できる

SEOとリスティングを併用すると検索画面に多く露出できる

 

 

予算をかけすぎると、費用対効果が悪くなり頭打ちになってしまうリスティング広告と最初はパフォーマンスが発揮されづらいSEO対策のいずれもデメリットはあります。

 

 

ただ、どちらが悪いとかどちらかが優れいているといったことはなくあくまでもそれぞれを適切な使い分けをしていくことで成果に最大コミットします。

 

 

リスティング広告をしっかりと運用しながらSEO対策を行えば、キーワードで検索した時に結果の上位の画面をアナタのページで専有することも可能なんです。

SEOとリスティングに関連してくる考え方とは?

SEOとリスティングを運用する中で、重要になってくる考え方としてクリック率(CTR)があります。

 

 

Click Through Rate(クリック率)とは、言葉の通りユーザーに接触したページがどれだけクリックしてもらえサイトの内部に入ってきてくれたかということを意味しています。

 

 

皆さん自身で考えると少しイメージしやすいかもしれません。キーワード検索をした時に、上位に出てくる「広告」と書かれたページはクリックしない。と決めている方もも結構いますよね。

 

 

それに比べてSEO対策で上位が取れているとクリック率は非常に高くなります。また、SEO対策同士でも1つ順位が違うだけも出クリック率は数%変わってきたりします。

 

 

このように単純にページを露出し上位に表示させることだけが重要ではなくクリック率という概念もあるという事を忘れずにしておきましょう。

SEOとリスティングの違いや併用の使い方についてのまとめ

SEOとリスティングの違いや併用の使い方についてのまとめ

 

 

いかがしたか?SEOとリスティング広告の違いについては理解できましたか?それぞれの長所をしっかりと活かした運用が重要になります。

 

・短期的な効果ならリスティング広告
・中長期的な効果ならSEO対策

 

 

対策をしたいサービスや商品の目的に応じて明確に使い分けるや併用して相乗効果を狙うことが大切になります。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックや記事の購読・下の方にSNSのフォローをお願いいたします。
励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

おすすめの記事