Pick up‼
MEOとSEO対策の違いって?これからMEO対策を始める方向けに具体的方法を解説。

Web初心者

・MEO対策をしたほうがいいって最近よく聞くけどどういう対策をしたらいいのかわからない。

 

・MEO対策とSEO対策ってどう違いがあるんですか?

こんな悩みを解決出来る記事を書きました!

Happy SEO

SEO対策もMEO対策も同じ集客対策だけどどのような違いがあるのかよくわからないよね。

 

言葉自体はよく聞いてたけど、具体的にどんな対策をすればいいのか分かれば対策出来るかもしれない...

このようにMEO対策という言葉はよく聞くようになりましたがSEOとの違いについてや具体的にどのような対策をとればいいの?と悩んでいる方は非常に多いです。
そんなアナタの悩みはこの記事を読むことで全て解決されます。この記事ではSEO対策の違いについて、これからMEO対策を始めたいと思っている方がどのような対策をすればいいかの具体的な方法まで細かく解説をしています。

この記事を読むと...

・MEO対策とSEO対策の違いについて理解できる

・MEO対策をこれからどのような方法で始めればいいか理解できる

 

 

このような内容になっているのでこの記事を読めば、アナタもすぐにMEO対策するメリットが分かり、MEO対策のノウハウを理解しすぐに実行できるようになるはずです。

 

 

 

    これからの店舗集客などのビジネスに関しては必須の対策となりますので必ず覚えておくようにしましょう。

    MEOとSEO対策の違いって?これからMEO対策を始める方向けに具体的方法を解説。

    MEOとSEO対策の違いって?これからMEO対策を始める方向けに具体的方法を解説。

       

       

      私も初めてMEOという言葉を聞いた時にはSEOとなんとなく似ているけど使わないだろうな~と思っていました。

       

       

       

      ところが暫くすると様々まサイトで活用すべき手法という事を後から知り、もっと最初からしっかりと学んでおけばよかったと思いました。

       

       

       

      このMEO対策を知っているといないとでは今後の集客効果が全く異なってきます。更にMEO対策はほとんどコストをかけずに出来る集客対策なので覚えておいて何の損もない対策です。これを機に必ず覚えることをオススメします。

       

       

      MEOとは?

      MEOとは? 画像

       

       

      MEOとは、Map Engine Optmization(地図エンジン最適化)の略になります。

       

       

       

      例えば、渋谷で美味しいカレーを食べたいとなった時に、「渋谷 カレー」調べた時に、ここに自社ページをもってくるように取り組む対策のことです。

       

       

      MEO SEO

       

       

       

      現在のGoogleのアルゴリズムは賢くなっているのでこのように「エリア ○○」といった特定の場所にある~に行きたいというキーワードを入れるとそのエリアでオススメの場所を表示してくれるようになっています。

       

       

      SEO対策とは?

      SEOとは?

       

       

      SEO対策については知っている人も多いと思いますが、Search Engine Optimzation(検索エンジン最適化)のことを指します。

       

       

       

      検索エンジン上に入れたキーワードに対して自サイトのページを上位に持ってくるという集客手法です。

       

       

       

      違いに関しては、SEO対策が「特定のキーワード」で上位表示をとることを目的としており、MEO対策では「エリア名×キーワード」で上位表示を取ることを目的としています。

      MEO対策をするメリットとは?

      MEO対策をするメリットとは?

       

       

      MEO対策を実施するメリットはSEO対策では対応できないユーザーに対して情報を届ける事が出来ます。

       

       

       

      MEO対策に関しては先程も伝えたように「エリア名×○○○」キーワードで検索画面の上位を獲得するための対策です。通常のSEO対策をした場合と上位に出てくるページは違うわけです。

       

       

       

      MEO SEO

       

       

       

      上記の「渋谷 カレー」の図を見てもらうと、渋谷駅周辺のカレー屋がで表示されています。更にその中で、しっかりと対策を行い、評価してもらっている店舗が3つ大きく画面上に出てきています。

       

       

      こうなるとユーザーにとっても視認性が高く、信頼をしてその店舗情報を見てくれることが出来ますね。更に、特徴としては「渋谷のカレー屋に行きたい」ユーザーのキーワードですから、上位が取れている店舗までの「経路」や「連絡先」がすぐに出てくるようになっています。

       

       

       

      つまりユーザーにとっても便利な機能なので上位に表示できれば様々な情報をたくさん比較することなく集客に繋げられます。

       

       

      MEO対策をするデメリットとは?

      MEO対策をするデメリットとは?

       

       

      一方でMEO対策のデメリットはリアルな口コミや情報が悪い方向に進んでしまうことです。

       

       

       

      MEO対策をしたことで、自ページが上位を取れるとより多くのユーザーに対して見られるようになります。

       

       

       

      その際に店舗への口コミなどを見てユーザーもアナタの店舗へ行きたいかどうかを決めるのでその口コミがよくない情報などが記載されていたりすると逆効果になる可能性もあります。

       

       

       

      口コミなどを操作することは出来ないので、リアルな情報がマイナス効果を生んでしまう可能性もあるということを念頭においておかなければいけません。

       

       

      MEOがマッチする業界

      MEOがマッチする業界 画像

       

       

      では、どのようなサイトがMEO対策に向いているかを説明します。これに関しては明確です。「エリア」×「サービス(商品)」の掛け合わせで上位を狙いたいサイトはすぐにMEO対策を実施するべきでしょう。

       

       

      MEO対策で自社のページが上位に出てくると、店舗の情報が細かく出るのでユーザーからも信頼され、問い合わせ数も非常に効果的に増えるでしょう。

       

      MEO対策の具体的な方法

      MEO対策の具体的な方法 画像

       

       

      MEO対策をこれから行う方はまず下記のような手順で対策を進めていきましょう。

       

       

      MEO対策の手順

      ①Googleマイビジネスに登録

      ②狙うべきキーワードを選定する

      ③月間検索回数を調べる

      ④口コミを集める

      Googleマイビジネスに登録する

      MEO対策は、Googleマイビジネスというツールを登録するとすぐに対応することが来ます。

       

       

      Googleマイビジネスの登録はこちら

       

       

      Googleアカウントさえ持っていれば簡単に登録出来ますのでまずはこれから行いましょう。

       

       

      SEOと同様に自社で対応すれば無料でできることから現在はどんどんMEO対策をしている企業が増えています。現在のGoogleのアルゴリズムの特徴をしっかりと活かした集客対策といってもいいでしょう。

       

       

      キーワードを洗い出す

      SEO対策でも同じですが、まずはどのキーワードで対策するかを決めないことには始まりません。

       

       

      MEO対策は、飲食店や美容、病院など実店舗をもっている会社であればどこでも対策すべき対象になります。そこで、狙いたい「エリア」×「●●●」での掛け合わせキーワードの一覧を出すことを行います。

       

      キーワード組合わせツール(無料)

       

       

      こちらを使うと非常に便利です。左側にエリア名・真ん中に取りたいワードを入れます。

      MEO キーワード

       

       

      真ん中の「Gen」を押すと、

       

       

      MEO キーワード

       

       

      このようにあっという間に組み合わせキーワードを 出せますので使ってみてください。

       

       

      月間検索回数を調べる

      組み合わせキーワードを出したら、それらが月間でどれくらい調べられているかを確認します。

       

       

      • 検索回数が多い=ライバルが多いが上位が取れたら集客インパクトは大きい。
      • 検索回数が少ない=ライバルが少ないがインパクトも少ない。

       

       

        ということを理解し、対応すべきキーワードを決めていきましょう。

         

         

         

        キーワードプランナーを活用してキーワードの検索回数や競合優位性などを調べてから対策をするとなおいいでしょう。それに関してはこちらの記事で解説をしているので参考にしてみてください。

         

         

         

        MEO対策で重要なのは口コミを集める

        MEO対策で重要なのは口コミを集める

         

         

        MEO対策はSEO対策と違い、短期的な成果を出すことも可能です。大切なのはSEO対策と同様に「ユーザーファースト」で考えることになります。

         

         

        MEOにおけるユーザーファーストとはどのような事かというと「口コミ」が非常に重要になります。

         

         

        ユーザーの多くは、新しい店舗に行く時に参考にするのは他の利用者の口コミになります。多くのユーザーから口コミをもらえる事で上位表示がしやすくなります。

         

         

        1. 口コミ
        2. 関連性
        3. 距離

           

           

          このような順序で大切になってきます。口コミの次の関連性ですがGoogleマイビジネス登録の際に、どのようなワードで対応したいかというのがしっかりと自社の持っている店舗情報と連動していないといけません。

           

           

          MEO対策を外注する

          自社ではちょっと難しいから外注してやってもらおうと思う場合はおおよそ相場がキーワード3~4つに対して3~5万円かと思います。

           

           

          Googleマイビジネスの登録代行が1万円くらいでしょう。

           

           

          あくまでも効果が絶対ではないのでここについての導入可否はよくお考えになってからがいいと思います。

          MEO対策に関するまとめ

          MEO対策に関するまとめ

           

           

          いかがでしたか?MEO対策とSEO対策の違いについて理解できましたか?それぞれの対策にそれぞれの特徴がありますので理解を深めることで最適な集客手法を実践することができるようになります。

           

           

           

          MEO対策はスマホの普及も有り、現在のGoogleのアルゴリズムには欠かせない対策の一つとなっています。

           

           

           

          しっかりと対策をすることで実店舗への集客を増やすことに繋がります。これから対策を行っていこうとお考えの方は、無料で出来ますのでまずはツールにしっかりと登録し、キーワードを洗い出してからしっかりと対策していきましょう。

           

           

          読んでいただき、ありがとうございました。
          もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックや記事の購読・下の方にSNSのフォローをお願いいたします。
          励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

          おすすめの記事