Pick up‼
SEOで上位表示する方法とは?ブログで上位表示するための11の基本

Web初心者

・SEO対策で確実に上位表示できる方法について知りたいです。

・SEOが一体どんな仕組みで上位表示されるのか知りたい...

・どのようなSEO対策を行えばブログで上位表示されるんですか?

こんな悩みを解決できる記事を書きました。

Happy SEO
ブログを運営していて毎日記事をアップしているけど、中々思ったように順位が伸びない。Googleの上位表示の仕組みと初心者でも出来る上位表示できる方法があればいいんだけど。
このようにSEO対策を行うにあたってGoogleの上位表示の仕組みについてよく分からず、上位表示もしっかりと出来ないまま悩んでいる人は非常に多いです。
SEOで上位表示をする方法について知りたいアナタの悩みはこの記事を読むことで解決できます。

この記事を読むと...

・SEO対策で上位表示するためのGoogleの仕組みが分かる!

・SEOで上位表示するためのGoogleの評価ポイントが分かる!

毎日せっかくブログを運営しているのにSEOで上位表示する方法を知らないとせっかく書いたコンテンツが誰にも読まれないので機会損失が発生してしまいます。それは勿体ないですよね。
この記事を読んで、SEOの上位表示の仕組みの基本と方法について理解してもらえればご自身でしっかりと狙ってSEO対策対策を行える状態になります。
何度も読んで自分の言葉で説明出来るくらいまでに理解出来るようにしましょう。

SEOで上位表示する方法とは?ブログで上位表示するための11の基本

SEOで上位表示する方法とは?ブログで上位表示するための15の基本

 

 

SEOで上位表示させるということはGoogleに自分のサイトを適切に評価してもらう必要があります。この評価の流れを理解しておかないと正確なSEO対策は行えないのでしっかりと理解しましょう!

 

 

 

記事の前半部分ではGoogleの上位表示するための仕組みについて、後半部分では具体的に上位表示するための方法について解説をしています。

 

 

SEOとは?

SEOとは?

 

 

SEOとは、Search Engine Optimzation(検索エンジン最適化)のことを指します。

 

 

狙ったキーワードで自サイトを上位表示するための集客手法のことです。

 

 

この手法の特徴は無料で対策を出来ることですがあくまでも絶対の正解はなく様々な対策を行ってGoogleに評価してもらわないと上位表示が出来ないということです。

 

 

 

 

Googleの上位表示する仕組みについて理解する

Googleの上位表示する仕組みについて理解する

 

 

ではGoogleが上位表示するためにどのような評価をしているのか解説します。覚えるべき仕組みの流れは下記になります。

 

 

Googleが評価する仕組みの流れ

1.クロール:サイト内を回遊して情報を収集する

2.インデクサ:取得した情報がどのようなものかを解析する

3.インデックス:解析した情報を整理し、それぞれの項目ごとに振り分ける

4.アルゴリズム:振り分けた情報毎にランキング付けをする

クロール:サイト内を回遊して情報を収集する

SEO クローラー 画像

 

 

Web上には無数の情報で溢れています。その情報1つ1つをGoogleがチェックしているんです。その際に情報を取得しているプログラムの事を「クローラーといいます。

 


Googleのこのプログラムのことを「Googlebot」と言います。

 

 

このクローラーがサイト内を回遊して情報を取得するところから上位表示の流れが始まります!

 

インデクサ:取得した情報がどのようなものかを解析する

SEO インデクサ 画像

 

 

次にGoogleは取得した無数の情報がどのような内容か解析を行います。この作業が行われないと、どのキーワードに対してどのコンテンツを届けたらいいかGoogle自身が判断出来ないからです!

 

 

この解析する作業のことを”インデクサ”と言います。

 

インデックス:解析した情報を整理し、それぞれの項目ごとに振り分ける

SEO インデックス 画像

 

 

今度は解析した情報を、各項目ごとに整理する作業が行われます。収集した情報をジャンルや内容によって振り分けをするイメージです。

 

 

(例)
・SEOに関しての本棚・ブログに関しての本棚・ライティングに関しての本棚

 

 

 

こののような感じで、各ジャンル毎に振り分けておかないと正確な情報をユーザーに届ける事が出来ないからです。

 

アルゴリズム:振り分けた情報毎にランキング付けをする

SEO アルゴリズム 画像

 

 

整理した情報毎に、どのサイト(厳密にはページ)を上位に表示させるかをGoogle独自のルールに基づきランキング付けを行います。

 

 

このことを「アルゴリズム」といい200種類以上のルールがあると言われています。

 

 

このアルゴリズムに沿って収集したサイト情報の中でユーザーが調べたキーワードから検索意図を察してベストな解答をすることができるであろうページを上位に表示しているんです。

 

 

ブログで上位表示するための基本対策

ブログで上位表示するための基本対策

 

 

Googleが上位表示するまでの仕組みについては理解できたと思います。

 

 

ここからは実際に運営しているブログがSEOで上位表示するための基本的な方法について解説をしていきます。

 

 

どれだけ沢山の記事を書いても上位表示が出来なければPV数も伸びません。逆に1つの記事が上位表示出来て1位を獲得すれば、その記事だけで数千回の流入を獲得してくれることも可能になります。

 

 

SEOでGoogleが評価している3つのポイントを理解する

SEO 3つの評価ポイント 画像

 

 

 

上記でアルゴリズムについて解説をし、Googleの評価ルールは200種類以上あると説明をしました。しかしSEOにおいてGoogleが各サイトを評価しているポイントというのは大きく3つに分けられます。

 

 

Googleが評価している3つのポイント

①コンテンツ評価

②被リンク評価

③内部評価

この3点になります。この3つをしっかりと満たした対策を行うことが出来ればブログで上位表示することも十分可能です。

Google評価ポイント①:コンテンツ

SEO評価 コンテンツ 画像

 

 

 

コンテンツとは各ページの「中身」のことを指します!ユーザーが調べるキーワードに対して文章、画像、表、イラストなどを使って悩みを解決してあげられるようなコンテンツを作ることでGoogleが評価します!

 

 

このコンテンツにも2つの種類があります。

 

 

・ページ評価:1つのページでどれだけユーザーの悩みを解決できているか

・サイト評価:サイト全体でテーマに沿って多くの情報を保有しているか

1.ページ評価とは?

SEOは1キーワードで1つのコンテンツが基本になります。

 

 

例えば、「女性用 トリートメント」というキーワードがあったとします。ただ、このキーワードにどんなユーザーの検索意図が隠れているのかを考えるともう少し細かく分けられます

 

 

・女性用 トリートメント おすすめ
・女性用 トリートメント 人気
・女性用 トリートメント 乾燥
・女性用 トリートメント 白髪染め
などです。
現在のGoogleのアルゴリズムは、同じような検索意図のキーワードは1つのコンテンツとしてまとめたほうがいいです。
ここでは、「人気」と「ランキング」を知りたい人は悩みは似ていることが分かりますよね?で、あれば「女性用 トリートメント おすすめ」と「女性用 トリートメント 人気」で1つのページを作ったほうがページ評価は高くなります。

2.サイト評価とは?

上位にあげたいキーワードは「女性用 トリートメント」ですよね。

 

 

Googleとしてはこのキーワード1つにおける様々な検索意図に対応しているページを評価します。「人気」「ランキング」に関するページを持っていても「白髪染め」「乾燥」などについて知りたい人もいるかもしれません。

 

 

 

ユーザーに対してのコンテンツを持っていないとサイト全体の評価を上げてもらえないので1つのキーワードに関して検索意図毎に複数のページを作成しサイト全体での評価がSEOにおいては重要になります。

 

ページ評価とサイト評価の2つを満たすには、下記の手順でコンテンツ対策を実施する必要性があります。

①キーワードの選定

②関連ワードの抽出

③上位サイトに含まれている要素を分析

④検索意図を踏まえた記事構成の作成

⑤高頻度で更新する

3.キーワードの選定

まずはどのようなキーワードで上位表示を狙うかを決める必要があります。

 

 

検索エンジンで調べられるキーワードをしっかりと分析してから選定しないと、全く調べられていない需要のないキーワードで対策をする事になってしまったりするので気をつけましょう。

 

 

また狙おうとしているキーワードは既に競合がもの凄く強くて上位表示が難しいといった場合もあるので注意が必要です。そのために「キーワードプランナー」などのツールを用いた分析が効果的になります。

 

 

 

ツールを活用したキーワードの選定方法については別の記事で解説をしているのでこちらを合わせて参照してみてください。

 

 

4.関連ワードの抽出

キーワード1つ決めたら関連ワードを抽出しましょう。関連ワードとは、キーワードを検索したときに出てくる「SEO ○○○」の○○○にあたる部分のことを指します。

 

 

なぜこの関連ワードが重要かというと先程のコンテンツ評価で解説した1つのページでユーザーの悩みをどれだけ解決出来るかという点に繋がります。

 

 

同じキーワードを調べたユーザーがいても検索意図は1つでは無いことがほとんどです。さまざまな検索意図が現れるのがこの「関連ワード」になるので抽出した関連ワードからユーザーの検索意図をしっかりと読み取ることが不可欠です。

 

 

関連ワードに関してはこちらのツールで簡単に抽出出来るので活用しましょう。

関連語抽出ツール

 

 

5.上位のサイトを分析する

関連語を抽出しキーワードの検索意図を把握することに加えて既にそのキーワードで上位表示出来ているサイトの分析も必ず行いましょう。

 

 

これに関しては、現在Googleが選定したキーワードで評価しているから上位に上がっているので、それらの要素が全く含まれない内容の記事となるとよほど魅力的なオリジナリティを出さないと上位表示が難しくなります。

 

 

抽出した関連語と上位サイトの内容を分析してどのような記事ならユーザーに需要があるのかをしっかりと考えていくことが求められます。

 

 

6.検索意図を踏まえた記事の構成をする

選定したキーワード1つに対して、抽出した関連語と競合サイトの要素を一覧に並べましょう。そこからユーザーがどのような検索意図をもっているのかを考えます。

 

 

出来る限り似たような検索意図に関しては1つのページ内で解決してあげられるように並べて構成することが重要です。

 

 

また検索意図には含まれていない潜在的ニーズも関連語や競合サイトから読み取り、ページ内に加えてあげることで上位表示の確率が高くなります。

 

 

7.高頻度で更新する

上記で解説した内容が基本的にブログで上位表示をとるためのコンテンツ対策になります。

 

 

ただ最も重要な要素として高頻度でサイトを更新することが重要です。ユーザーの検索意図もGoogleのアルゴリズムも常に進化するので定期的に更新する必要性があります。

 

 

また放置されたサイトよりも毎日アップデートするサイトの方がGoogleも信頼して評価を高めてくれるので定期的な更新を心がけましょう。

 

 

Google評価ポイント②:被リンク

Googleの評価 被リンク 画像

 

 

2つ目の評価ポイントが「被リンク」になります。

 

 

自分のサイトが外部のサイトからどれだけリンクを貰えているかを評価のポイントとしています。他のサイトにも引用してもらっていると信頼性が高いサイトだと判断してくれ高評価に繋がります。

 

 

SEO対策における被リンク対策の具体的方法についてはこちらの記事で細かく解説をしています。

 

Google評価ポイント③:内部対策

Google評価 内部対策画像

 

 

3つ目のポイントは「内部対策」です。

 

 

 

上記で解説したようなコンテンツ対策を行ってせっかくいい記事を沢山作ってもこの内部対策がしっかりと出来ていないと評価してもらえないので対策は必須です。対策は大きく2つに分けられます。

 

 

 

内部対策

・クローラビリティ対策

・ユーザビリティ対策

 

 

10.クローラビリティ

クローラビリティ対策とは、評価ポイントというよりは、しっかりと評価してもらうためのテクニックという方が近いかもしれません。

 

 

 

コンテンツが充実していることや被リンクをたくさん貰っていることをしっかりとGoogle(クローラー)に届ける必要があります。

 

 

 

適切に情報を届けるためにHTMLコードの対策をしたり、高品質ページを強調してアピールしたりするなどの対策が必要になります。

 

 

11.ユーザビリティ

更に見てくれているユーザーに対しても見やすいサイト設計にすることでページの遷移率が高まり滞在時間が長くなると評価が高くなります。これをユーザビリティといいます。

 

 

 

これについても詳しく解説をしているのでしっかりと覚えて対策を実施しましょう。

 

 

SEOで上位表示するメリットを理解する

SEOで上位表示するメリットを理解する

 

 

Googleがどのようなポイントでサイトを評価しているかは理解出来たと思います。

 

次に、SEOで上位表示するとどんなメリットが有るのかを解説します。大きくは3つになります。

 

 

上位表示するメリット

①単純接触回数が増える

②広告費がかからない

③信頼性に繋がる

 

メリット①:単純接触回数が増える

SEO対策を行うことの最大のメリットはGoogleの検索結果に無条件に自分のページが表示されることです。

 

 

このような状態になることでキーワードを調べれば調べるほどユーザーと接触(結果に表示されるので目に入る)出来ます!

 

 

キーワードによっては月間で数千~数万回以上検索されるものも多いのでその回数分接触するとなると相当な数のユーザーにアプローチすることが可能になります。

 

メリット②:広告費がかからない

次のメリットとしては広告費がかからない=無料で対応できるということです。

 

 

キーワードで検索したときに出てくるページは上記で説明した通りGoogleがアルゴリズムによって表示するページを決めているので高い広告費を払ったからといって表示出来るものでもありません。

 

 

逆にGoogleにしっかり評価さえしてもらえれば一切広告費をかけずに自社サイトのアピールが出来ます!

 

メリット③:信頼性に繋がる

これに関しても非常に大きなメリットになります。SEOで上位に表示されるということはGoogleにしっかりと評価してもらっているという証拠です。

 

 

見ているユーザーも上位に出ているあなたのページを何度も見れば「あ、このサイトは非常に有益な情報を出してくれるな」と思い、お気に入りやブックマークをしてくれたりします。このように上位表示されていること自体が読者の信頼獲得に繋がります!

 

 

SEOで上表示する方法のまとめ

SEOで上表示する方法のまとめ

 

 

いかがでしたか?

 

・SEOで上位表示されるGoogleの仕組みについて

・SEOでGoogleが評価している3つのポイントについて

・SEOで上位表示するメリットについて

これらについて解説をしました。SEO対策を行う上で、上位表示する仕組みや評価ポイントを知っているのと知らないで運営するのでは全く結果が違ってきます。
せっかく運営しているブログでももしかしたら対策が出来ていない事が原因でもの凄くもったいない機会損失が起きているかもしれません。
この基本をしっかりと抑えて、上位表示をしっかりと狙ったサイト運営をしてみてください!

 

読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックや記事の購読・下の方にSNSのフォローをお願いいたします。
励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

おすすめの記事