Pick up‼
SEOにおける外部リンクは効果あるの?重要性と効果のある対策だけを真似できるように解説。

Web初心者

・SEO対策で外部リンクっていまでも重要なんですか?

 

・効果や具体的対策がイマイチ分かりません。

こんな悩みを解決できる記事を書きました!

Happy SEO

SEO対策と聞くとまずはクローラー対策や記事を沢山作るといったところが最初に思い浮かぶよね。

外部リンク対策も初心者で出来るわかりやすいやり方なんかがあればいいんだけど。

このようにSEO対策における外部リンクについて重要性や具体的な対策方法がイマイチ分かっていない人は多いです!!
そんなSEOの外部リンク対策におけるアナタの悩みはこの記事を読むことで全て解決出来ます。外部リンクの重要性から効果的で真似できる対策方法まで細かく解説をしています。

この記事を読むと...

・SEO対策における外部リンクの重要性が分かる

・外部リンクの効果的な対策が分かる

・対策方法に再現性があるのでしっかりと理解して実践出来る

外部リンク対策を意識的に対策出来ている人は非常に少ないです。外部リンク対策が出来るようになればただ記事を書いているブログや内部対策だけしているサイトよりも上位表示出来る可能性があがります。
そんなに難しいものでもないので覚えて貰えれば必ず役に立つ内容となっているのでしっかりと覚えるようにしましょう。

SEOにおける外部リンクは効果あるの?重要性と効果のある対策だけを真似できるように解説。

SEOにおける外部リンクは効果あるの?重要性と効果のある対策だけを真似できるように解説。

 

 

 

これまでのGoogleの歴史を振り返ると過去にはブラックハットSEOと呼ばれる架空のペーパーサイトを作成し、そこからリンクを飛ばすことで上位表示を狙うSEO対策が行われていましたが今は淘汰されつつあります。

 

 

 

ではそんな現在でもSEO対策で外部リンクは重要なのでしょうか?

 

 

 

答えは、非常に重要です。現在のGoogleアルゴリズムでも被リンクは非常に重要となっておりますのでこれから説明することをしっかりと理解し、対策していくことが必要です。

 

 

外部リンクとは?

外部リンクとは? 画像

 

 

外部リンクとは、外部サイトで皆さんのサイトURLを引用してもらうことを指します。例えば見ている皆さんのブログの中でこの記事を紹介してくれればそれが1つの「外部リンク」になります。

 

 

外部リンクは別名で「被リンク」とも呼びます。SEOではこの被リンクをGoogleが1つの評価ポイントとして見ていると言われています。

 

 

SEO対策において外部リンクは重要?

SEO対策において外部リンクは重要? 画像

 

 

冒頭の導入でも触れていますがSEO対策において「外部リンク」は非常に重要です。Googleが評価をしているポイントに含まれているということが全てです。

 

 

というのもGoogleがサイトを評価する上で重要な考え方として

 

 

「信頼性」「専門性」「権威性」といったものがあります。それぞれの頭文字をとって「E-A-T」とも呼びます。これについては別の記事E-A-T?需要の一致?Googleの記事評価基準とは?初心者ブロガーがやるべきSEO対策を解説。を見てください。

外部リンクはどのような仕組みで評価されている?

Googleのクローラーは、リンクを辿って様々なサイトを回遊しております。回遊時にどのようなサイトからどれくらいの被リンクがあるのかを確認しているんです。

 

 

更にあなたの作ったコンテンツが外部のサイトで引用されていれば、外部のサイトからもあなたのサイトに回遊してくれることになります。

 

 

被リンクが多いということは、外部のサイトからも信頼されて引用されているということなので同じ内容のコンテンツAとBがあり、被リンクがあるAとないBだったらAの方を評価します。

 

 

SEO 被リンク メリット

 

 

このように被リンクを多くもらえることでサイト全体の評価があがるので被リンクの獲得はSEO対策としてメリットが多いです。

 

 

SEO被リンク対策のデメリット

一方で、被リンク対策にはデメリットもあります。どんなものかというと、被リンクをもらったサイトのページやサイトの品質が悪いとあなたのページ(サイト)評価にもマイナスが起きかねないです。

 

 

よくわからないサイトからリンクを貰ってしまうと「ペナルティ」が発生してしまう可能性もあるので十分に注意が必要です!

 

 

ただこれに関してはGoogleのアルゴリズムが年々進化しており最近ではあまり気にするポイントでもなくなっていますがデメリットを挙げるとしたらこの辺になります。

 

効果的な外部リンクの対策方法は?

効果的な外部リンクの対策方法は? 画像

 

 

どんな被リンクが有効なの?という疑問もあると思うので解説しますね。下記でリンクの対策方法について解説をしていきますがその前に「質の高い」リンクについて理解をしておきましょう。

 

 

・あなたのコンテンツと関連性の高いリンク

・TwitterやFacebookなどのSNSでシェアされる・ページランクの高い(信頼性の高い)リンク

代表的なものはこちらになります。つまり、被リンク元も良質なものであればあるほど被リンクとしてのパワーも高まるのでSEO対策としては有効になります。

効果のある被リンク対策

SEO 被リンク

 

 

効果的な被リンク対策について解説しますね。これも裏技みたいな方法や楽な対策があるわけではないです。意識するポイントは、ナチュラルリンクがつくように運営をする!という点です。

 

 

 

被リンクがSEO対策として効果的であることは分かりましたがそれの獲得方法がわからないから苦労しているんです!といった声が聞こえて来そうなのでその方法についてもしっかり解説しますね!

 

 

 

獲得方法はあくまでも地道な営業活動に近いと思ってください!ただ、アプローチする先を工夫することで高品質な被リンクを獲得することが出来ます。

 

 

被リンクの獲得方法(例)

・PRサービスを活用した方法

・ブロガーさんに依頼する方法


・区役所や商工会議所にアプローチする方法


・SNSを活用する方法
が挙げられます。自分のサイトが関連しているサイト運営者に被リンクを貼ってもらうよう依頼をします。
個人的によくやっているのはPR(プレスリリース)会社のサービスで自分が頼みたいサービスを検索することで出てきた会社などにアプローチをしています。

効果のない被リンク対策

逆に意味のない被リンク対策とはどのようなものか?大きくは3つですね。

 

 

・業者が作ったサイトからリンク

・相互リンク

・関連性の低いサイトからのリンク

 

 

いまのGoogleアルゴリズムにおいてズルしたりせこい真似してもすぐにバレますし何一つ良いことはないので手間をかけてでも正々堂々とした被リンク対策を行いましょう!

 

 

被リンクの数は重要じゃない

被リンクも信頼性の高いリンクであればあるほどいいのでよくわからない外部サイトから5本の被リンクをもらうよりもYahooやツイッターなどの信頼性の高い大きなサイトからの1本のリンクのほうがはるかに効果が高いです。

 

 

なので闇雲に被リンク数を稼ぐことはSEO対策では重要ではありません!

 

外部リンク対策の知識【2020年】

外部リンク対策の知識【2020年】 画像

 

 

ここからは自分のサイトがどんな被リンク状況なのか調べる方法について解説をしていきます!確認するべき項目としては2つです。

 

 

・自分のサイトの被リンク数
・被リンクの品質

 

被リンク数を確認する方法

自分のサイトにどれくらい被リンク数があるかを調べる方法はSearch Consoleを活用するのが一般的です。
Search Console

 

 

メニュー欄の「外部リンク」で調べるとすぐに調べられます!Search Consoleをオススメしているのは「無料」だからです。

 

 

有料ツールとなると、個人的にオススメなのが「Ahrefs」というツールです。
Ahrefs

 

被リンクの品質を確認する方法

被リンクの品質を確認する方法 画像

 

上記で説明した通り、被リンクは「関連性が高い」「信頼性が高い」ことが重要なので品質が高ければ高いほど重要です。

 

 

 

被リンクの数を調べつつ、どこからリンクを貰っているか確認後そのリンク1つ1つを自分で調べて見るということでもいいのですが少し手間なのでそういう時は有料ツールを活用するのも1つの手です。
被リンク品質確認ツール(有料)

 

 

コンテンツ内に外部リンクをもらう

例えば同じサイト内で外部リンクをもらうにしてもいくつかのパターンがあります。

 

 

「サイドバー」や「ヘッダー」や「コンテンツ内」といったようにリンクを貼ってもらう場所がサイト内のどこかによっても外部リンクの影響は変わってきます。

 

 

この中で最も効果があるのは「コンテンツ内」にリンクを貼ってもらうことです。つまり私の「HAPPY MARKETING」ブログのサイドバーやフッターなどにリンクを貼るよりもこのページ内に貼った方が価値は高くなります。

 

 

外部リンクではなく発リンクも重要

外部リンクではなく発リンクも重要 画像

 

 

外部リンクは貼ってくれる外部サイトがいないと成り立たないのでコントロールが効きづらい部分があります。

 

 

一方で、自サイトのコンテンツ内で高品質なページや人気のあるページへリンクを飛ばすこともSEO対策としては有効とされています。

 

 

これは自分のコンテンツ内で関連する情報を記載しているのであれば積極的に実施したほうが良い手法です。発リンク対策であればコントロール出来るのでどんどん対策をしていきましょう。

良いコンテンツを作ることが1番!

結局これ?!と言われるかもしれませんがそのとおりなんです。

 

 

良いコンテンツを作れば、被リンクが集まってきます。良いコンテンツとは「再現性が高い」「オリジナリティがある」といった要素が必要です。これについては別記事で詳しく解説をしています。

 

 

 

 

被リンクを目的としてコンテンツを作るということではなく、読者に対していい情報を届けるということに拘れば自然と被リンクは集まってくるでしょう!

 

SEO外部リンク対策まとめ

SEO外部リンク対策まとめ 画像

 

 

いかがでしたか?SEOの被リンク対策について理解できたと思います。解説したことをまとめるとこのようになります。

 

 

・被リンクは今でも非常に重要!
L関連性の高い良質なリンクを獲得するL低品質なリンクは数多くてもいらない

Lどんな被リンクをもらっているかツールで調べる

L被リンク数と品質を調べる

L様々な方法で地道にナチュラルリンクを獲得する

L同じ外部リンクでも場所によって効果が違う

L発リンク対策も重要

L良いコンテンツを作ることが1番の方法

冒頭で説明したようにSEOにおける被リンクの重要性はまだまだ大きいです。
ここで解説した被リンク対策以外にもSEOで上位表示するためには他の対策も必要になります。それについて解説した記事もありますので合わせて読むことをオススメします。

 

読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックや記事の購読・下の方にSNSのフォローをお願いいたします。
励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

おすすめの記事